SALVAGE PUBLIC

2019.5.5

こんにちはNoriです。

今年はTシャツの動きが例年以上に早いので出し惜しみせずどんどん紹介していきたいと思います。

SALVAGE PUBLIC

ホノルルのオーシャンライフスタイルを発信するブランドSALVAGE PUBLIC(サルベージパブリック)。

ハワイのローカルである3人がダイヤモンドヘッドのふもとにショールームを構え、2013年にスタートしたブランドです。

ハワイアンカルチャーにインスピレーションを得たアイテムはハワイをはじめ世界各国でファンを持つようになりました。

そんなハワイのローカルブランドがレザートランプでもスタートしました。

SALVAGE PUBLIC

今回入荷したのはハワイで神聖なモノと考えられている「AINA」(ハワイ語で大地)を根底的なテーマに掲げ、環境に配慮したオーガニックコットンを採用したTシャツ。

まずは

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC / Swell Lines 【CORAL】 / 5,800yen+tax

波の発生する時のエネルギーを表現したラインアートが都会的でかっこいい一枚。

続いて、

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC / Logo Assym 【WHITE】 / 5,800yen+tax

ブランドのロゴにも使われているハワイの象徴でもあるオアフ島にある火山ダイヤモンドヘッドを抽象的に見せるために大胆にかつ非対称的に斜めに配置し表現した一枚。

最後は

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC / Copyright Surfing 【BLACK】 / 5,800yen+tax

ハワイ諸島を発見したキャプテン・クックで知られるジェームス・クックがオアフ島を発見したのが1778年。

そのハワイの伝統とサーフカルチャーに対する敬意をコピーライト風なデザインで表現した一枚。

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

さりげないバックのデザインにもセンスを感じます。

ちなみに

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC

SALVAGE PUBLIC / kai 5-Panel Cap 【BLACK】 / 5,800yen+tax

ビーチにもピッタリなキャップも入荷しています。

SALVAGE PUBLIC

風に飛ばされる心配もない取り外し可能なあご紐が付いたキャップ。

意外にありそうでないヒモ付きキャップ、さすが海を熟知したブランドですね。

レジャーやフェス、アウトドアにも大活躍間違いなしです。

SALVAGE PUBLIC

ブランドロゴがフロントに付いたシンプルなキャップは夏の柄ショーツなんかにも相性良さそうですよ。

ホノルルの空気感を感じられるアイテム、是非夏のお供に!!

Leather Tramp / レザートランプ 営業時間 11:00-20:00(不定休)
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町1-5-26 中西ビル1F TEL.093-533-0051 MAIL.info@leather-tramp.com
◇ONLINE STORE https://shop.leather-tramp.com/
◇Instagram https://www.instagram.com/leathertramp_official/ https://www.instagram.com/leathertramp_ladys/
[通信販売について] 現在、古着につきましては通販サイトでの販売は行っておりません。
古着の通信販売をご希望の場合はお手数ですが、お問い合わせフォーム、又はお電話にてお問い合わせ下さい。