STAFF BLOG

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

2019.12.12

こんにちはNoriです。

気が付けば12月も10日が過ぎ2019年も残り僅かとなってきました。

年末に近づくにつれて、寒さもグーンと増してきますが同時にお出掛けすることも多くなります。

そんな億劫になる冬の外出への不安を吹き飛ばすアイテムを今日は紹介したいと思います。

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

LEATHER TRAMP SELECT / NEW GI L7 HIGHLOFT JACKET (MULTI CAM) / 37,000yen+tax

軍採用の実物品、最新ハイスペックジャケット”GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings”。

アウトドアマウンテンギアーメーカーとして名高いWild ThingsのミリタリーラインWT Tacticalによって製造されているハイロフトジャケット。

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

米軍の第三世代拡張式寒冷地被服システム(ECWCS-Gen3)にておいてLev.7に類するレイヤリング最終防寒アウター。

寒冷地被服システムにおいてLve.7とは上半身のレイヤーレベルが7種類あるうちの一番外に着ることを目的としたもののため、ゆったりめのシルエットも特徴的。

そしてこちらはX-Smallのゴールデンサイズ。

更にパターンは人気のマルチカモ。

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

中綿には米国ALBANY社が開発したダウンの約8倍の暖かさがあると言われているハイテク素材PRIMALOFT(プリマロフト)を使用。

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

最も外側に着ることを想定しているためヘルメットの上からでもかぶれるようにフードも大きめ。

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

ドローコードで間口を絞れます。

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

裾を絞るドローコードはポケットの中に完備。

余ったコードが外に出ることもないので見た目にもスッキリ。

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

GI HIGHH LOFT Lev.7 JACKET-WildThings

内側にはメッシュのポケットを二つ完備。

過酷な環境にも対応できるアメリカ軍の寒冷地向けレイヤリングシステムのハイスペックアウター。

最強の保温力を発揮する防寒アウターで年末年始はお出掛けしてください!!

[通信販売について] 現在、古着につきましては通販サイトでの販売は行っておりません。
古着の通信販売をご希望の場合はお手数ですが、お問い合わせフォーム、又はお電話にてお問い合わせ下さい。
Leather Tramp / レザートランプ 営業時間 11:00-20:00(不定休)
※当面は11:00~19:00までとさせて頂きます。      
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町1-5-26 中西ビル1F TEL.093-533-0051 MAIL.info@leather-tramp.com